30秒で作れる!?サイト運営に必須の問い合わせ・申し込みフォームとして便利な「フォームズ」の使い方(無料版)

30秒で作れる!?サイト運営に必須の問い合わせ・申し込みフォームとして便利な「フォームズ」の使い方(無料版)

サイト運営をするのに必須なお問い合わせ欄って準備していますか?

FacebookのメッセンジャーもLINEもあるし、特に使っていない。
と言う人を多く見受けます。

お客様との距離が近いと言うのは良い事だとは思います。

が、フォームを使った方が、圧倒的に便利!!
メッセンジャーなどだと、複数のお申し込みなどがあった際に手間じゃないですか?

私自身、メッセンジャーで受け付ける事も時々ありますが、フォームを作った方が後々楽だった。
と思う事が多々あったので、簡単に作れて便利なフォームの使い方、設定のやり方を解説してみますね。

お問い合わせフォームがなぜ必要か

ワードプレスで作っているサイトやブログだったら、問い合わせフォームのプラグインが使えますよね。
しかし、アメーバブログなどのブログだと、フォームが使えません。
(アメブロにもメッセージ機能はあるけれど、メールアドレスなどの個人情報を記入すると迷惑メッセージ扱いになって届かない)

せっかくサロンや教室のブログを書いていても、どこから申し込んだらいいのか分からないとなったら、お客様はどうしたらいいのか分からないですよね??
申し込もう!と思って下さったお客様を逃してしまいかねないのです。

 

お問い合わせはメールで。
と言うのもアリですが、メールだと色々と面倒な手間も発生するので、申し込みフォームを使っていくほうが断然便利!!

お客様のメールアドレスや入力していただいた情報もリストとして保存できて便利なので、使わない手はないですよね?

と言う事で、今回は無料で使えるフォームズをご紹介します。

スポンサリンク

無料で使える便利なフォームズの使い方

メールアドレスさえあれば、何個でもフォームが作れるのがフォームズ(formzu)。
フォームメーラーと言うのも使っていた事がありますが、こちらは作れるフォームの数が決まっているのです。

イベントや、内容毎にフォームを分けたい。
なんて言う時にはチョット足りない場合もあるんですねー。

なので、フォームズがオススメ。

30秒でフォームを作る方法

下記URLをクリックすると、フォームズのトップページに遷移します。
https://www.formzu.com/

「問い合わせフォームなら30秒で作成」と書いてある通り、簡単なフォームだったら本当に30秒で作れるのです!!

 

まず、メールアドレスを入力後、メールフォームを作るをクリックしましょう。
(ケータイのメールアドレスはなるべく避けた方が良いです)

クリックすると、↓の画像のように、メールアドレスの確認ページが開きます。

ここでフォームを作る際に便利な機能が1つあります。

画像のオレンジ色の矢印の部分。
「基本のフォーム」とありますが、こちらをクリックしてみましょう。

次のようなポップアップが出てきます。

 

フォームのテンプレートです。
こちらを使うと、あっという間にフォームが完成します。

作りたいフォームのテンプレートを選びましょう

ここで、基本となるフォームを選ぶ事で、簡単にフォームが出来上がります。

あらかじめ用意されているのは
お問い合わせ、商品注文、参加申込、アンケート、資料請求、就活用エントリーシート、出欠確認。
これらのフォームとしてぴったりな内容の物がワンクリックで作成されるようになっています。

サロンや教室運営をする際に必要と思われるのは、「お問い合わせ」または「参加申し込み」でしょう。
ご予約を頂くなら、日付を選択できるようにしておくと親切です。

 

色々設定するのは良くわからない!!
とにかく簡単にすぐ作れて使えるフォームがいい。

と言う場合は、ここで「お問い合わせ」を選んで「同意して進む」をクリックすると、下のようなフォームが完成します。

お問い合わせに必要な、お問い合わせの種類、内容、お名前、メールアドレス、電話番号、ご住所の記入欄が出来上がります。

 

ちなみに、こちらで選んだフォームはあくまで基本の仕様。
後から中身を変更する事ができるので、自分が一番必要だなと思う内容の物を選んでおきましょう。
(基本のフォームのままでも、後から項目追加・変更可能)

フォームを保存で完成

簡単に作りたい方、お急ぎの場合は、テンプレートのフォームを選んだあとは、

左側のメニュー下にある「フォーム保存」を押しましょう。
確認ページが出るので、必ず保存するをクリックしてください。

問題が発生する場合があります。
と書かれているので一瞬怯むかもしれないですが、保存しないと公開されないし、内容変更をした際に反映されません。

心配なようでしたら、フォームを利用される方が少ないと思われる時間帯に変更してくださいね。

 

ここで保存をすると、テンプレートで選んだフォームがそのまま作成され
最初に入力したメールアドレス宛に、下記のタイトル&差出人からメールが届きます。

メールのタイトル
【フォームズ】フォーム作成通知 ID〇〇〇〇差出人
postman@formzu.com

作成されたフォームの大切な情報が入っていますので、保存しておきましょう。
※迷惑メールに入っている場合がありますので、万が一メールが届かない場合は迷惑メールフォルダーも確認してくださいね。

 

届いたメールには、作成したフォームのURLも記載されています。
このURLをアメブロなどのブログ記事内、メッセージボードなどに記載して、リンクが飛ぶようにすると、お客様がお申し込みしたいと思った時に、すぐに利用して頂く事ができます。

ここまでは30秒で作る方法でした。

 

お申し込みがあった場合は、最初に設定したアドレス宛にメールが届きます。
フォームを作ったら、確認のためにご自身の他のメールアドレスから申し込みをしてみましょう。

次からは、項目を自分で選択、カスタマイズして制作する方法を書きますね。

スポンサリンク

入力内容変更の方法

先ほどは「問い合わせフォーム」でしたが、ここからは基本フォームを「参加申し込み」に設定した場合で話を進めます。

フォームを選んで、同意して進むをクリックすると、次のような表示が出ます。

この画面で、サイドバーの「フォームを表示」をクリックすると画面が切り替わり
「参加申し込み」でフォームを作っている場合、下のようなフォームが表示されます。

 

編集する為には、左のサイドバーの項目をクリックして変更するのが基本ですが
より直感的に操作したい場合は、フォーム欄の各項目にカーソルを合わせてクリックをすると編集できます。

ご希望内容の欄を設定してみましょう。

このままだと、選択肢ABCという欄なので、編集しないと使えませんよね。

「ご希望内容」の場所をクリックすると編集画面が開きます。
まず、項目のタイトル変更。それから内容の変更などを行なっていきます。

 

項目タイトルの欄で、この選択肢欄のタイトルを変更します。
ここは「ご希望内容」のままでも問題ないでしょう。

画面をスクロールし、その他の設定も変更していきます。

アンケートなどでも良く見かける、複数選択が可能なボックスを選べるようにする場合は、チェックボックスにチェックを。
選択したボタン、ボックスはその場でプレビューされます。

 

そして次は、重要な選択肢の内容を変更します。

選択肢の設定オススメの方法

デフォルトでは、ご質問、ご要望、その他。
となっていますが、サロンや教室であれば「ご予約」「お問い合わせ」などに変更しましょう。

一番オススメのなのは
開催日時が決まっている場合、ここに「◯月◯日□時〜」と記載する事です。

ご希望内容の欄を「ご予約」として、チェックボックスに複数の日程を記載してあると、お客様がお申し込みの際に迷わずにすみますよね。
一行ごとに改行して記入すると、行ごとのチェック欄が出来上がります。

 

選択肢が複数になる場合、注釈欄に「ご予約は第3希望までチェックを入れてください」
などと書いておくと、お客様にとっても選びやすくて便利な仕様になります。

設定が終わったら、画面下の更新するボタンをクリックしましょう。
現在のページの更新が完了します。
(フォーム自体の保存ではないので、変更箇所がここだけであれば、左サイドバー下のフォーム保存を必ずしましょう)

 

テンプレートに「ご希望日時」を選択できる箇所がすでにありますが、こちらはお客様に日にちを決めて記入していただく形になりますので、営業日などが細かく決まっている場合には向きません。
その場合は項目ごと削除するのをオススメします。

項目の削除の方法

不要な項目を削除する場合は、左のサイドバーの対象箇所をクリックしましょう。

パラメータ変更、コピー、削除。
とありますので、「削除」をクリックし、削除します。

パラメータ変更をクリックすると、先に解説した項目内容の編集画面へ移動します。

こちらで項目を削除してしまっても、後から項目の追加も可能です。

申し込みやお問い合わせのフォームは、なるべくシンプルに。
分かりやすい作りにした方が良いでしょう。

必須項目にすべき入力内容

お申し込みをいただく際に、入力箇所が多すぎると面倒になりますよね。
なので、必要最低限の入力項目で済むように、必須項目を設定しましょう。

必須なのは、「お名前」、「メールアドレス」、「電話番号」、「お問い合わせ内容」です。

電話番号を入力する必要ないのでは?
と思われがちですが、メールだけだと迷惑メールに分類されるなどして、連絡が取れない可能性があるのです。
サロンのご予約の場合、ご予約時間になってもお客様がお見えにならないなどのトラブルも考えられますよね。
ですので、万が一の場合に備え、お電話番号も記入していただく事は必須と考えます。

ご住所は正直言ってここで書いていただく必要はないです。

 

諸々の設定などが終わったら、忘れずに「フォーム保存」を押しましょう。
確認ページで必ず「保存する」をクリックしてください。

おまけ・CSV形式で顧客データの保存が可能

お申し込み後に、内容がメールで届きますが、わざわざワードなどに入力して管理するのは手間ですよね。

フォームズを使うと、お客様が入力してくださった情報も保存が可能です。
無料版でも100件までデータが保存されます。

無料 100件
パーソナル 500件
ビジネス 1000件
プロフェッショナル 3000件 (オプションで増加可)

超えたらログデータが消えちゃうの!?
と心配になるかもしれませんが、「ログデータを見る」から、CSV形式のファイルでダウンロードしておけるので安心です。
一度に100件お申し込みやお問い合わせが来てしまう可能性があるなら、有料プランへお申し込みをしておくといいと思います。

まとめ

  • 無料で使える
  • 30秒で作れる
  • CSV形式でデータ保存が可能

とにかく簡単に作れて便利なフォームズ。
設定できる事もたくさんあるので、色んな使い方ができます。

お客様にとっても、受け付ける側にとっても便利なメールフォーム。
難しくないので、ぜひ導入される事をオススメします。

 

フォームズは、上記に書いた以外にも色々と便利な設定があります。
私が一番重宝しているのは、自動返信メールです。
長くなるので、それについては後ほどまとめますね。