グルーデコで失敗しない為のグルーの量の決め方

グルーデコで失敗しない為のグルーの量の決め方

グルーデコ®️で人気のデコウォッチ。

様々なタイプの時計にデコれるのが特徴なのですが、使用する時計、土台によってグルーの量もバラバラになるのです。

 

作りたいけど難しそう。
オリジナル作品を作ってみたいけど、レジュメ買うのもなぁ…

なんでそんなにピッタリな量で作れるの???
グルーの量はどうしてるの?

講師からも聞かれる、グルーの量を決めるためのコツ。
ぜひご覧ください。

まず、写真でご覧ください

image

今回は一枚の写真に金属タイプの時計のスワロフスキーグルーデコの作り方の流れをまとめてみました。

写真の左上に二種類あるのが分かると思います。

シリコンバンドのタイプと、金属のタイプ。
バンド部分が樹脂なのか、金属なのかで全く違う作品になります。

 

どちらも、私オリジナルのグルーの量。
そして、スワロフスキーの配置です。

 

お客様からのリクエスト。華奢なものが欲しい!

シリコンバンドタイプの時計のレッスンをして来た中で、華奢なタイプが欲しい。
そんな声をいただくことが増えてきました。

私自身手探りでベースとなる時計を探し…
細身の金属バンドタイプを見つけ、これにデコレーションをする事にしました。

 

これならレッスンでも使える!

バンドの部分のコマも調整できるし、電池交換ももちろんできる。
レッスンアイテムとして良いベースを見つけたので、試作をした時の写真が上の写真なのです。

スポンサーリンク

グルーデコの作り方をまずは復習してみましょう

流れを簡単に解説しますね。

  1. まず、グルーデコのグルーA材とB材を同量混ぜます。
  2. 時計の文字盤の周りにグルーを貼り付けます。
  3. 形を整えたら、スワロフスキークリスタライズなどのチャトン(後ろが尖っているもの)を軽く配置します。
  4. 全体の配置を良く見直し、チャトンの裏がしっかり隠れるまで優しくチャトンを押します。
  5. 24時間置いたら硬化(固まる)するので、硬化後にアルコールウエットティッシュで表面を綺麗にして完成!

 

私がこの中で一番ポイントになるのが、1番のグルーを混ぜる所。

混ぜる前に使う量がしっかりと分かっていると、余らせる事も、足りないから追加で混ぜなくては。

なんて事も防げるのです。

 

グルーの混ぜ方のコツは、雫ペンダントの作り方ページで解説しているので、ご覧ください。

 

グルーデコで使うグルーの量を決めるコツ

生徒様によく聞かれるのが、グルーの量はどうやって決めているのか?
という事です。

私は感覚でやってしまうのですが、生徒様にいつもお伝えするポイントがあるので書いてみますね。

 

デコウォッチの場合、文字盤の周りに使うだけなので、グルーの量はパッと見て少ないかな?と思うくらいで大丈夫。
アクセサリーを作るよりも少ない量ですね。

文字盤の周りにだけグルーを乗せますが、厚みは使用するチャトンの深さより少し低めがベストです。

仮配置をしましょう

一度、A材または、B材のみを文字盤の周りに合わせて置いてみると、全体の使用量が分かりますよ♪

グルーは、混ぜてしまうと硬化(固まる)が始まってしまうのです。

 

A材(色付き)、B材(艶のある白っぽい色、全部に共通している)のみでしたら、硬化しないので、仮置きをしてみるといいです。
使うベースに貼り付けてみるのです。

B材の方が、外しやすい&全てのグルーに共通しているので、便利です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【グルーデコ】 エポキシ系樹脂粘土 wGlueジェット(黒)20g
価格:1296円(税込、送料別) (2017/11/4時点)

 

この段階で、スワロフスキー(チャトン)の仮配置をするのがオススメ。

混ぜる前のグルーなので、チャトンを置いても固まりません。
配置や色をこの段階で決めても良いですね♪

 

置いてみて、この量だ!!
と決まったら、グルーを外しましょう。

量を計ります

外したら、スケールで量を計ります。

WグルーはA材B材を1対1で混ぜますから、トータルの量を半分に割ってくださいね。
お気に入りの土台を使って再び作る時にも、量はメモしておくと便利ですよ♪

 

ちなみに。
外したら、アルコールウエットティッシュでよく拭いてください。

そして、土台を乾かしてから使用しましょう。

 

スケールは、精密スケールというもので、0.01グラムまで計れる物を使うととても便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

精密スケール(大)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/12/21時点)

グルーを置いたあとは、綺麗にアルコールウエットティッシュで拭きましょうね♪

 

使う量によって、表情が異なります

ボリューミーに見せたい場合と、華奢に見せたい場合。

それぞれにグルーの量も、スワロフスキーの数や大きさも変えてみると、同じ土台を使っても表情が全く違って見えます。

 

同じ土台なのに、こんなに違うの??と、驚かれる事がやはり多いですね。

 

様々な表情を見せてくれるグルーデコ。

レッスンで楽しむだけでなく、自分で制作、販売までできるようになるスワロフスキー社認定の、「JGAグルーデコ認定講師」という資格も取れるので、興味ある方はこちらもご覧くださいね♪